フラウト・トラヴェルソレッスン(講師:中島恵美)


〇フラウト・トラヴェルソ

 

「フラウト・トラヴェルソ」とは、イタリア語で「横吹きのフルート」という意味で、今日では主にバロック時代までの形のフルートを指す言葉として使われています。

 

18世紀中ごろまでは「フルート」と言えばリコーダーのことを指し、あえて「横吹きの」とつけることで区別していました。

 

現在フルートというと、金属製の横笛のことが思い浮かぶと思いますが、楽器の指孔をふさぐためたくさんのキー装置が付けられたり、金属製となったりしたのは19世紀になってからで、実はほんの最近の出来事です。それまではほとんどが木製や象牙製で、キーの数も限られていました。

 

 

J.-M.オトテール『フルート、リコーダー、オーボエの原理 Principes de la flûte traversière, ou flûte d'Allemagne, de la flûte à bec ou flûte douce et du hautbois, divisez par traitez』(1707年)より

 

西洋でのフルートのような横笛の存在は、既に10世紀ごろの美術品に描かれたものが確認されており、そのことからも非常に長い歴史を持っている楽器の一つと言えます。しかし15世紀頃まではどのように使われていたか、詳細には分かっていません。

 

16世紀になるとヨーロッパ各地の宮廷で多くのフルートがコレクションされるようになり、主にフルート同士のアンサンブルで使用されたようです。16世紀末にはソロのためのレパートリーも作曲され始めました。

 

特に17世紀後半には楽器の形の改良が試みられ、新しい形のフルートが主にフランスで用いられました。その影響により、18世紀になるとフルートは人気が高まり、フルートのためのソナタやアンサンブルの曲が多数出版されました。また、さらなる楽器の可能性を探るため、その後も様々な製作家や演奏家による楽器の改良が進められました。

 

バッハやヘンデル、テレマン等、バロック時代の有名な作曲家もフルートのための作品を書いていますが、彼らが活動していた当時使われていたものに近い楽器を使い、理論や演奏習慣に基づいた演奏方法を試みることで、現在有名な彼らの曲にも新たな発見があるでしょう。

 

ルネサンス型フルートとハープとのアンサンブル

(D.オルティス:「幸せな我が眼」(J.アルカデルト)によるレセルカーダ第2番)


M.メルセンヌ:『宇宙の調和Harmonie universelle』(1636年)のフラウト・トラヴェルソの図

 

レッスン内容:

主に中世、ルネサンス、バロックの古楽のレパートリーを扱います。

既にモダンのフルートをお持ちの方は、その楽器を使って始めてみましょう。または、プラスチック製のフラウト・トラヴェルソから手軽に始めることもできます。木製の新しい楽器の購入にご興味のある方は相談に応じます。 

 

・初心者の方~中級者の方

簡単な曲を通して音作り、姿勢や運指、タンギングなどのテクニックの基礎を身につけます。ある程度基礎が身についてきたら、主に18世紀の様々な様式の曲に取り組みます。

 

・上級者、ある程度経験のある方

より細やかな息づかい、当時の演奏習慣を交えた演奏法など、より高度なテクニックを身につけます。

曲目はご興味、ご希望に合わせて、レパートリーを広げていきます。

 

 

※ご希望の方には記譜法、または対位法や通奏低音といった音楽理論のレッスンも行っています。合わせて学ぶことで、より音楽を深く理解できるようになります。

理論のレッスンはこちら


レッスン料金:

〇対面レッスン(千葉県松戸周辺の講師自宅)

・30分 3000円

・1時間 6000円(以降延長30分につき+3000円)

※初回のみ30分 無料の体験レッスン

※出張レッスン、外部スタジオを利用する場合は交通費、スタジオ利用料のご負担をお願い申し上げます。 

 

〇オンラインレッスン(Zoomを使用)

・30分 2000円(30分単位で追加可能。最長2時間まで) 

※初回のみ30分 無料の体験レッスン

 

お子様、大学生までの学生の方はいずれのレッスンも半額になります。

対面レッスン 1時間3000円

オンラインレッスン 30分1000円

 

 

レッスン頻度:

ご自身のペースに合わせて設定頂けますので、ご相談ください。

例えば・・・

・週1回 30分ずつ

・毎週1時間ずつ

・月に2回 1時間ずつ

・月に1回 1時間

などなど。

 

用意していただくもの:

・トラヴェルソをお持ちでない場合、プラスチックの楽器をご購入頂きます。もしモダンのフルートをお持ちの際は、最初のうちだけそちらから始めることもできます。木製のトラヴェルソを購入したい場合はご相談ください)

・演奏したい曲があれば、楽譜もご用意ください。(オンラインレッスンの場合、事前にPDFか写真で講師にもお送り頂きます)

・オンラインレッスンの場合、Zoomのできる環境(パソコンでもスマホでも可)

 

お申込み:

以下のメール、またはこのホームページの「お問い合わせ」からお申込み頂けます。

ensemble.5te.s@gmail.com

その際にお手数ですが、以下の質問にもお答えください。

・レッスンご希望日時

・経験者の方は、トラヴェルソ、またはモダンフルート歴をお教え下さい。

・もしご希望があれば(こんな曲を弾いてみたい、~を重点的に知りたい等)

・その他ご質問、ご要望があれば